猫鍋 diary第二章 ~ラガマフィン(なぎ・テン)と暮らす毎日~

猫と暮らすことを急に思い立った猫初心者のおやじが、ラガマフィンのなぎと暮らす毎日を気ままに綴ります。

 2020年5月、定年退職を間近に控え、これからの人生をゆったりと、のんびりと
過ごしたいと願い、思い切って猫をパートナーに選びました。妻と猫(なぎ)と私、楽しい毎日にしていきたいと思います。

テンはニャーとは鳴かない。私の耳にはキューとかキュッキュッとかクューのように聞こえる。か細い声で私たちに聞こえるよう懸命に鳴いている感じ。たまらなくかわいい。

なぎはどうだったかな?実はよく覚えていない。

なぎは初めての猫ちゃんなので印象的でよく覚えているつもりだったが、それがそうでもないのに気づいた。成長を見守る中で記憶がどんどん上書きされているのだろう。妻にも聞いたのだが、同じようなことを言っていた。

以前のことはあまり詳しく覚えてなくても、とてもかわいくて、とても愛おしい存在だったことさえ忘れなければいい、私はそう思う。

✴︎一所懸命に鳴いてるんだよ。
F200588E-6143-4085-A342-87E7B8C2D19B

✴︎私も可愛かったでしょ。
E637D893-0989-4DB8-82CA-E126C593CDB1

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





今回は猫ネタではありません。

2月に契約した車が月曜日に納車になりました。プリウスαからヤリスクロスへ。コロナ禍で半導体などの部品が不足して納期が大幅に遅れていました。

これまでの車は長くて5年でしたが、プリウスαには9年も乗り、走行距離も10万キロを超えました。楽しく嬉しい思い出も辛く苦しい思い出もたくさん詰まった私たちにとっては忘れられない車です。本当にお疲れ様でした。

新たにパートナーとなったヤリスクロスとは楽しい思い出をたくさん重ねていきたいと思っています。

そして納車に際して嬉しいことがありました。今回もお世話になった販売店の方(1年ほど前に異動されてます)から丁寧な手紙を添えて素敵な贈り物をいただきました。営業の方ではないですが、定期点検や車検の時などいつも色々と気遣ってくれるとてもチャーミングな女性です。

契約の時も礼状をいただいています。ヤリスクロスには納車初日から素敵な思い出ができました。本当にありがとうございました。

✴︎パッケージの中は非公開にします。
6EF76540-2250-44B5-8107-D9BF1E497029

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





テンを家族にすると決めた時に、同居(二世帯住宅)している母にはそのことを話さなかった。理由は何か言われると面倒だから。

何か言われてもテンのことを諦めるつまりはなかったが、既成事実(相変わらず大袈裟)となってから話せばいいと考えていた。そして、先日いきなりのご対面となった。

もちろん母はびっくり、かといえばそうでもない。もともと感情が出ないタイプなので「飼うことにしたの」程度だった。まあそれも想定内の反応だが。

母は「かわいいね」とか「まだ小さいね」とか「男の子?女の子?」とか「名前は?」などありきたりなことを言って、初の訪問は終了。

テンはかなり怖かったようで妻にしっかりつかまって身体を硬くしていたそう。テンの目には母が山姥のように見えたのかもしれない。もう少し慣れてきたらなぎと交互にテンも母のところに連れていこうと思っている。

✴︎怖かったんだよ。
D77A84DC-6BC4-434D-AA08-CB56B424629F

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/



テンが来てからなぎの調子が少しおかしかった。朝のゴロゴロがなかったり、まとわりつかなかったり。そしてウンチが緩くなり、食欲も普段の半分ほどに落ちていた。

もともと少食なうえに更に食欲が落ちるともう全然食べてない気がするくらい。1歳6ヶ月になりそれなりに体も大きくなっているので、それほど心配はしないもののやはり全く心配しないわけではない。

最低レベルでいいからもっと食べて欲しいと思っていたが、昨日ようやくテンが来る前くらいは食べてくれた。テンとの関係も徐々に良くなるというか慣れてきたのでそれも影響しているかもしれない。まだまだ安心はできないが、少しほっとした。

なぎちゃん、ゆっくりゆっくりでいいからね。

✴︎好きなだけ食べるから食べさせてね。
77B19F7E-F248-44E1-93FE-41DC6EF5423A

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







なぎがテンのことを気にして落ち着かないことは何回もブログに書いた。その後もテンがいる部屋の前で待っていることが多かった。

食欲が更に落ちたり、ウンチが緩くなったり。ストレスが大きいと思わせる事象が続き心配していたが、最近は少し落ち着いてきたように思う。朝は以前のように鳴いて私を呼ぶし、私が居間に入るとまとわりつくようになった。

テンの方もなぎとの初対面の後、ウンチが緩くなったので、やはりストレスが大きかったのだろう。対面を急ぎ過ぎたかなと妻と反省してその後は2人を一緒の空間に入れないようにした。その効果が考えるあったのか、テンも落ちついてきた。

そんな状況で私はなぎの可愛さを再認識した。とにかくテンのことが気になって仕方ないのだ。私たちの行動を敏感に察知し、何とかテンに会おうとウロチョロしている。その仕草が可愛くてたまらない。

もうすぐテンちゃんに会えるから待っててね。

✴︎早く遊びたいなぁ。
44848E5E-B029-4591-86A8-45DACDAB4277

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






このページのトップヘ