妻がボランティアサークルの活動で家を空けている。私はひとり洗濯物を干している。すると、なぎがのっそり隣の部屋から入ってきた。

そして窓際のベッドにおさまる。私が干すのを見るでもなく見ないでもなく。鳴くこともなくベッドで寝そべっている。そんななぎを見ながら私は洗濯物を干すのを続ける。なぎは私の邪魔などしない。

静かでゆったりとした時間がそこに流れていた。なぎと私の何でもない時間。そこには私がイメージ(理想と)していた猫との暮らしがあった。

✴︎父さんのことを見てるの?
0C0C996B-E5A2-4792-8715-8E086A623FDC

✴︎見てないの?
F67FAD3F-8909-4232-954A-BC3B308E0A08

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/