なぎとテンも一昨日あたりからお互い馴染んできたように思う、多分。多分としたのは新米飼い主には戯れているのかケンカしているのか今一つわからないから。

体の大きさがかなり違うので、なぎが手を出すとテンが吹っ飛びそうでドキドキしてしまう。ただし噛んだりはしないので本気でケンカしているわけではないのだろう。

二人の関係に変化を感じるのは、なぎがテンのちょっかいにも平然としていることが多くなったから。「チビはしょうがないなぁ」という感じだ。

なぎから鼻先を近づけることもしばしば。お姉ちゃん振りを発揮するようになり、すっかり友好的な態度になってきた。

一方のテンは相変わらず素早い動きでなぎにちょっかいを出している。ボクシングでいうヒット&アウェイという感じだ。もちろんテンもなぎのことが気になっていて隣の部屋からなぎの声が聞こえるとご飯をやめてしまうくらいだ。

仲良くなる日はそうは遠くない。

✴︎仲良くしようね。
22542A04-29F3-42F9-A019-33B708805569

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/