テンの声はボーイソプラノ。こう書くととてもきれいな声のようだが、そういう意味ではない。

なぎは低い声で唸るように鳴く印象に対してテンは高い声でか細く鳴くと認識している。もちろん猫の声に精通しているわけではないのであくまでなぎとテンを比較するとということだ。

調べてみると猫にも声変わりがあり、時期は1〜2歳くらいらしい。ということはなぎもミーミーと高い声で鳴いていたのか?

一年前の記憶がすでに怪しい私のこと、きっとなぎも高い声で鳴いていたのだろう。なぎとテンはいろいろ違うと思いたがる私が勝手に記憶を書き換えているに違いない。

いずれにせよ、今回(テンの場合)は声変わりを強く意識しながら成長を見守りたいと思っている。

✴︎私の赤ちゃんの頃のことなんて覚えてないくせに。
3ABE7F27-F34B-476B-A56B-4C9F83F1A870

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/