猫鍋 diary ~ラガマフィンのなぎと暮らす毎日~

猫と暮らすことを急に思い立った猫初心者のおやじが、ラガマフィンのなぎと暮らす毎日を気ままに綴ります。

2021年04月

 火曜日の朝、いつものように居間に入っていくと何だか様子がおかしい。寝ぼけ眼でよく見るとティッシュペーパーが撒き散らかされている。コタツの天板がずれ中にあったネジやネジ廻しなども出されていた。まるで泥棒が家探しをしたよう。

✴︎大惨事!犯人は現場に現れるものだ。
1510A698-AC0F-48B5-829B-C8E5DBAEC814

235584B7-EA34-4E3A-86EC-6B584B344CFF

 もちろん、これは全てなぎのしわざ。私がいつもより少し遅く起きてきたためか、他に何か気に入らないことがあったのか、はたまた反抗期なのか?久々の大荒れ、大暴れだ。
 困ったもんだと思いながら「なぎちゃん、今日はどうしちゃったの?」と問う私。そうは言いながらも顔はニコニコ(ニヤニヤ)、声は甘々だったのはいうまでもない。







 昨日から東京、大阪などに緊急事態宣言が出された。飲食店の営業時間短縮、スポーツイベントの無観客試合など、ステイホーム、我慢の日々が始まった。私の最大の楽しみの一つである母校野球部の応援にも行けなくなった。
 一年前も同じようにステイホームだった。そして私たちは猫と暮らすようになった。
 今年の大型連休も特別な予定はなく、何もない日が続く。でも今年はなぎがいる。

 何もない一日は、なぎがいる幸せを感じる一日でもある。

✴︎何もないなら遊んでね。
58336400-472D-4386-99F1-34CAF0F337C1

✴︎キャッチ成功!
8CFF9C64-F804-4636-90EB-3CE80B7AEA47






 なぎはスマホが嫌いだ。私たちがスマホを見ていると必ずと言っていいほど邪魔をしてくる。手や足を噛んだり、画面を隠したりする。
 遊んで欲しいのかというとそうでもない。スマホをやめるとプイと離れていくことも多い。とにかくスマホに関心がいっているのが嫌みたいだ
 テレビを見ていても邪魔したりはしない。何故かスマホだけ。我が家のお姫様はなかなか難しい。

✴︎お花がきれいだね。外を見るのが大好き。
2F28445E-CD9D-442D-9998-FE41254BE834





 先日、午前2時過ぎに居間に入ったらいつの間にかなぎが私の足元にいた。照明はつけなかったので音に反応したのだろうか。
 これも野生の本能か、いつ襲われてもいいように警戒しながら寝ているんだろう。
 なぎが起きてきたので常夜灯をつけ、急いで用を済ませ寝室に戻ろうとしたら「なぎの舞」が始まった。こんな時間でも甘えてくるなぎ。それが最高の愛情表現と信じている私は少し遊んでやりたいという気持ちを抑えて寝室に向かったのでした。

✴︎一人は寂しいの。
0BFC1BA4-4EC0-4733-9D77-1F813F97A5ED








 4月12日、今日はなぎ1歳の誕生日。飼い主バカの私たちはプレゼントをどうしようかと大いに悩んだが、なかなかいい案が浮かばない。
 食べることはあまり好きじゃないし・・・、ということで妻のプレゼントは部屋の飾りとお花など。なぎは外の景色を見るのが好きなので目に入るように花はベランダに並べられた。
 写真はブログ(http://tsukko0613.livedoor.blog/)を見てください。

 私からはお風呂で遊ぶアヒルのおもちゃをプレゼント、これなら水につけても大丈夫。さて期待どおり水飲み用の食器に入れてくれるかな。

✴︎とりあえず落とします。
2F7AE92E-E9E3-42F0-9C38-0FD7D5C8809A

5FB16E57-CC18-45F0-9B79-C70F71AB72B6







 

 大げさなタイトルだか内容はスカスカです。
 
 なぎを迎えるまでペットらしいペットと暮らしたことがなかった私。いろいろな不安の中でなぎを迎えたのだが、今にして思うのはペット(猫)ってこんなに可愛く愛おしいものなんだということ。
 正直に言えば、これまではペットを自慢、可愛がる人たちを少し冷めた目で見ていた。でも今は違う。ペットを愛おしく思う人の気持ちがわかるようになってきた。
 なぎが来るまでは全くわからなかったことも今は少し理解できる。当たり前だが、人間の想像力には限界がある。

✴︎何だか眠くなりそう。
C99FD439-2E63-44F0-B4F2-F48F6B0DED7C




 なぎは少しだけ餌を残すことが多い、しかもニ粒、三粒。多いと書いたが、ほとんどの場合は残す。もう少しなのにと私も妻もモヤモヤするのだが、無理に食べさせることもできないので諦めている。
 ネットで調べてみると、野生の猫は次の日の食糧として餌を残して隠しておくのだそう。いつも狩りがうまくいくとは限らないものね。やはり野生の本能なんだと納得。
 野生の本能が残っているなぎもいいが、飼い主を全面的に信用してくれるなぎもいい。毎日ちゃんと餌をあげるから安心して全部食べてくださいな。

✴︎本当に信用できるのかな(疑いの目)?
25C33DA7-40A5-4E30-BDA8-CF03DAAEDE1C






 相変わらず、なぎは餌を手で食べさせてもらいたい。手から食べるなぎがかわい過ぎるのと食器から食べさせる根気がないという理由で、最近は初めから手で食べさせている私はダメな飼い主。
 先日、なぎに餌をやりながらふと思った。水は飲ませろといってこないじゃないかと。水はよくて餌はダメなのはなぜか?
 なぎは食がとにかく細くて、心配性の新米飼い主の私たちは追っかけて食べさせたり、遊びながら食べさせたりと悪戦苦闘の毎日だった。手をかけ過ぎたと思う。でも仕方なかったんだよね、あの時は。
 ということで、なぎの頭には、餌は食べさせてもらうものとインプットされたのだろう。この情報は書き換えることは可能なのか?

 なかなか難しそうだ。

✴︎ご飯は食べさせてもらうものでしょ。
5D42EC60-EFAD-4B2F-B159-D6FD13DD3EA3





 年度が変わって今日が初出勤。昨日のブログで新1年生がどんな感じか大いに気になると書いたが、新1年生もさることながら学童保育全体が浮き足立っているというのが私の感想だ。新しいメンバーが加わり皆んな自分の居場所を探っている状態らしい。
 会社だって新入社員が入ってきた職場は何となくバタバタ、ザワザワするので小学生であれば当然の状況だと思う。まずは指導員が落ち着かないといけないと改めて感じた一日だった。

 少し疲れて帰ってきた私を今日も変わらずなぎが出迎えてくれた。なぎを見ると気持ちが安まり、また頑張ろうと思える。本当にありがたいなぁ。

✴︎変なかっこうでごめんね。
DE723036-2C7D-4816-928B-BBCD51C7987B





 新年度が始まった。会社勤めの頃はあまり特別な感じはなかったが、学童保育で働く今は違う。なんといっても新1年生が入所してくる。小学校の入学の前に入所がある。
 私は今日休みで明日は出勤。今年の新1年生は男子5人、女子2人、うち2人には兄弟がいるとのこと。どんな感じになっているのかが大いに気になる。4月は何かと大変だと聞いているのだが。
・・・・・・・・・・・・
 さて、4月12日はなぎの誕生日。まだ1才かというのが私の感覚だ。妻は早くから誕生日プレゼントを何にするか考えており、すでに購入済みだが私はまだ決めていない。う〜ん何にしようかな。

✴︎今日も朝から監視してます。
0FE3BDA0-52B1-4C7A-940D-2C41F991C090




このページのトップヘ