猫鍋 diary第二章 ~ラガマフィン(なぎ・テン)と暮らす毎日~

猫と暮らすことを急に思い立った猫初心者のおやじが、ラガマフィンのなぎと暮らす毎日を気ままに綴ります。

2021年10月

一昨日のお客さまからなぎとテンにいただいたプレゼントはバスタブ型の爪とぎ。

なぎもテンもとても気に入ったみたいだ。交互にバスタブに入ってくつろいでいる。なぎはウトウトし始めるほど。

✴︎気持ちよくて眠くなってきたよ。
7B0E9751-FE7E-4169-86D0-9371312C0A05

テンもすっかりお気に入り。ちょこんと座ったり寝そべったりしてバスタブ爪とぎを満喫している。

✴︎僕も何だか眠くなってきたかも。
E879A058-7C3A-4A37-BD48-2B0F2D747443

昨年いただいた猫トンネルもなぎとテンの大のお気に入り。我が家の猫ちゃんに大人気の2つのプレゼント。すごくセンスがいいね、ありがとう!

✴︎なぎテンのお気に入り猫グッズが増えました。
8B389B46-BF2E-4716-A39F-443944272444

193F3EF8-958F-478C-B6CD-33DF80E11CE0

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






昨日、なぎとテンを見にお客さまが来てくれた。お客さまは以前私の部下だった女性2人。昨年の9月にもなぎを見に来てくれた。

テンは家族以外の人と会うのは初めて。どんな反応をするのか少し心配をしていたが、やはり警戒して2人から離れた場所で様子を伺っていた。

なぎはというと覚えていたわけではないだろうが、特に警戒することなくお客さまを歓待?そんななぎの様子を見てテンも少しずつお客さまの元へ。

今回はテンがなるべく小さいうちにということで昨夜遊びに来てくれた。テンは8月2日生まれなのでもうすぐ生後3ヶ月になる。

なぎの時より2ヶ月くらい早く、1キログラム以上小さい。当然のように子猫としての可愛さは大きいはず。期待どおり可愛いを連発してくれて親バカ飼い主は大満足。

犬と違って散歩がなく、誰かになぎとテンを見てもらう機会がない。こうして誰かに見てもらえるのは嬉しい限りだ。本当にありがとうございました。

✴︎お姉さんに抱っこしてもらったよ。
C5C2B485-3E6E-49D4-A328-EC20522AE1F0

C9A97F5B-012A-4E16-AF25-D61DBA64A826

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/









食べることについてはなぎより優等生のテン。しかし、最近では食べることへの意欲というか積極性が少し下がっている。

最終的には完食するのだが、自分から積極的に食べなくなってきた。私たちがお皿を差し出したり、何か刺激を与えるとムシャムシャと食べるのに。

いつもなぎが食べさせてもらっているのを見ているので、ひょっとしたらなぎの真似をしているのではとの疑惑も出てきた。人間の子どもも良くないことはすぐに真似るからね。

なぎが私たちに食べさせてもらうのをいいなと思っているかもしれないので、なぎが食べるところは見せないようにした方がいいかもしれない。

✴︎なぎ姉ちゃんの真似をしたらダメなの?
E80A980F-73E4-4791-AE74-6DE0488D08C7

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





なぎはテンをグルーミングしたくて仕方ない。あまりにし過ぎてテンの頭から首周りがベトベトになるほど。最近ではテンも観念して鳴かずにされるがままになっていることが増えた。

なぎはひとしきりグルーミングをすると満足して、まったりモードに入ることがある。そしてウトウトとし始めるとことも。

そうなると今度はテンが反撃を始める。なぎが気持ちよさそうに寝ているところにちょっかいを出すのだ。なぎはうるさいなぁという感じではあるが、あまり相手にしない。テンはつまらないのか諦めて去ることに。

こんな風に微睡みの午後は過ぎていく。

✴︎がまん、がまん。
BD169C75-C53F-4772-8CD7-3DC54E7F5CAD

✴︎逆襲だぁ!
56CD3C17-B759-43BD-9415-A11983570BCA

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






テンは我が家に来たその日から一度もトイレの失敗はない。なぎも同じく失敗はなく、ブリーダーさんがしっかり躾けてくれたおかげと感謝している。

お利口さんなのはなぎもテンも同じだが、用の足し方が少し違う。なぎはウンチの時もオシッコの時もしっかり猫砂を掻いて用を足す。

一方、テンはオシッコの時に猫砂を掻かないことが多い。する前もした後も猫砂を搔かなかったりする。いつも何気なく見ていたのだが、ある時テンの様子を見て、男子の小のトイレを連想した。

なるほど男子トイレの小の方か。さっとしてさっと去る。まだまだ飼い主初心者の私。雄猫はみんなそうなのかは?だけど、何となく納得してしまった。

✴︎見ないでね。
68F3922B-E534-4D61-97FC-E9412916D60E

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







ささみはなぎの大好物。カリカリを食べない時でもささみの準備を始めると敏感に反応して、早くちょうだいと言わんばかりに私たちにせがんでくる。

食欲の秋だからか、最近のなぎは珍しく食欲が旺盛で普段よりよく食べる。甘い飼い主である私はご褒美にささみを食べさせるのだが、昨夜まさかの事件が発生した。

なぎが食べているとそこにテンが割って入り、ささみを横取りした。テンの勢いに押されて戦意喪失したなぎはすごすごとその場を離れることに。

すぐにテンからささみを取り上げ、なぎに食べさせた。「お姉ちゃんだからってテンに譲らなくていいよ。」と声をかけたのだが、なぎは寂しそうで元気がない。

これではなぎが不憫だ。なぎはもともと食に対する関心が低いし、慎重かつおっとりさんだから、争って食べることは想像しにくい。これからはテンに邪魔されないように気をつけなくては。

✴︎ささみは好きだけど。
6D8DB982-B3B9-47CA-A407-B4070F05D8E6

✴︎僕も食べたいよ。
1FB370EA-FA83-42FA-88A5-D21EF8F471E5

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンもキャットタワーに登れるようになった。最近は上のベッドまで登って遊んでいる。

今朝、テンがキャットタワーのボックスの上で横になっているとなぎがステップに登り窓の外の監視を始めた。監視をしながら尻尾を振っているなぎ。

それを見たテンは興味津々になぎに近づきちょっかいを出し始めた。なぎの尻尾を掴みたいのだろうか、頻りに手を出している。

なぎは全く気にせず、尻尾を振り続ける。テンはなぎの尻尾を猫じゃらしだと思っているに違いない。あまりに可愛くて思わずシャッターを切った。

✴︎なぎ姉ちゃん何してるのかな?
26577ED4-BF2E-4F07-A294-6D2BFDF2ADDA

✴︎これって猫じゃらしかな?
CAF45E0C-D7F8-40B7-93DC-5E4A3B6AC1D4

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






なぎはテンを押さえ込みながらのグルーミングをよくするのだが、そのやり方が少々荒っぽい。ひどい時は結構な距離を飛んでテンに襲いかかるのだ。

二人の関係性はずいぶん落ち着いてきたと思うのだが、この時ばかりは激しさが増す感じだ。

ただテンもやられっぱなしではなく、やられた後に今度はなぎを追っかける。しかし、また組み伏せられてキィーと鳴くということを繰り返す。

テンが追いかけていくと「テン、頑張れ!」と応援、猫テントや猫トンネルに逃げ込み更になぎにやられると「テン、そこに入ると逃げられないよ」と応援している私。

なぎがもう少し穏やかに接してくれれば、両方を応援できるのに・・・。

✴︎そこだと逃げられないよ。
E95EBA29-CBA9-4054-8B99-3074D1C579A2

✴︎こういう時もあります。
BEAB0389-2098-4359-B869-72AB5A742293

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






テンはおしゃべりするように鳴くと前に書いた。
http://nagi20200412.blog.jp/archives/11450883.html

そんなテンがいつものようになぎに押さえつけられてグルーミングをされている時に「いやー」と鳴いた。もちろんいやーなどと鳴くわけはなく、そう聞こえたということ。

その時は「今、嫌って言ったね。」と妻と顔を見合わせて笑ったくらい「いやー」と聞こえた。さてさてこの先もどんな風に鳴いてくれるか楽しみだ。

✴︎だって本当に嫌だったんだ。
9F9BF198-6285-4170-8223-C75000F7C057

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





なぎは全く変わらない。何がって、それは餌を私たちの手から食べること。

テンが餌を食べる様子を見て、なぎも自分で食べるようになるのではと少しだけほんの少しだけ密かに期待していた私。そんな期待は当然のように裏切られ、相変わらず食べさせてもらいたいなぎ。

もうとっくの昔に諦めてはいるよ。ただ、もしかしたらと思っただけさ。そんなに上手くいくわけないよねと妻とも話していたからね。

なぎが大人になり、そしてお婆ちゃんになってもずっと食べさせ続けるのかな。覚悟はしてるけど。

それに「食べさせて」と甘えた声で鳴くなぎ、手から一所懸命に食べるなぎの姿は堪らなく可愛いからね。まあ良しとしようかな。

✴︎ずっと食べさせてね。
(ずいぶん前の写真だけど今と全く変わらない)
42437EAE-E574-4FAE-A695-351DA0365B2F

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






テンが我が家に来てから3週間が経った。なぎもテンもそして私たちも随分と落ち着いてきたと思う。

なぎテンはというと相変わらず、なぎがテンを押さえつけながらグルーミングをするとテンが嫌がりバタバタするという行為を繰り返している。

ただ、その回数は減ってきたように思うし、テンがキィーと鳴き叫ぶことも少なくなったように感じる。お互い慣れてきたのかな。

なぎから逃れた後にテンがなぜか追いかけるという構図も変わらない。要するに二人で遊んでいるということだろう。

私たちもテンがキィーと鳴いても初めの頃のように慌てて仲裁に入ったりしない。4人でまったりする時間もできてきた、まだ少しだが。憧れの多頭飼い生活の準備がようやく整いつつある。

✴︎ケージじゃなくても寝られるよ。
27D1FFE5-93BE-4179-9E17-667BA9EBF2FF

✴︎変な顔を撮らないで!
897DA320-537D-477F-B503-135C52F4119D

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





多頭飼いのトイレ問題(心配)について以前のブログに書いた。
http://nagi20200412.blog.jp/archives/11031939.html?ref=head_btn_prev&id=8314161
今回は実際にどうなったかの報告。

なぎとテンそれぞれにトイレを準備した。なぎにはケージの中一つと廊下に一つ、テンにはケージの中に一つ。

さてどんな感じで使うのかを見ていると、なぎは流石に子猫用のトイレ(テン用)を使わないが、テンはなぎのトイレを使いた感じ。そして、オシッコをして、次の日にウンチをした。

興味深いのはその時のなぎ。嫌がったり咎めたりすることもなく、じっと見守っていた。テンが自分の使っているトイレで用を足すことは容認してるようだ。

こうしてトイレ問題は飼い主さんの杞憂に終わった。

✴︎そんなことじゃ怒らないよ。
1CF25B50-4A80-4454-B0ED-89CC64370CF8

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンがワクチン接種を受けた日、今日はなぎちゃんと離してくださいという先生からの指示。もちろんなぎはテンから乖離された。

少しづつ距離が近くなってきたなぎとテン。いきなり引き離されて二人とも寂しそうだ。特になぎは寂しそうでテンの声を聞くとすぐに反応したり、私がテンの部屋に入ろうとすると廊下から懸命に覗き込もうとする。

かわいそうと思いつつ、心を鬼にして最後までテンとは会わせなかった。

そして、今朝ようやくなぎとテンの再会となった。なぎはすぐにテンに近づき(襲いかかり)、押さえつけてグルーミング。テンは少し我慢していたが、キーッと鳴いて私に助けを求めてきた。

それは一昨日と変わらない様子ではあるが、少しなぎの対応がソフトになっているように感じる。1日の冷却期間が二人の関係を一歩進めたかもしれない。

✴︎おとなしくしなさい。
59725AC8-F65F-4729-8DD7-BD490F5D6BC2

✴︎キャー助けて!
C653BC6E-E401-47C8-984E-4E41CF05029D

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/









昨日、テンの2回目のワクチン接種に行ってきた。朝一番にweb予約をしていざ病院へ。

テンは普段からキーッキーッとよく鳴くので病院でもずっと鳴いているんじゃないかと妻と話していた。弱虫でもあるので注射の時に嫌がって暴れるのじゃないかとも。

ところが、キャリーに入れて車に乗せた時も病院の控室で待っている時も診察・注射の時も家に帰る車の中でも一度も鳴かなかった(なぎは車の中も診察室でも不安そうに鳴いていたが)。

鳴かないどころか注射を打つ時もとても大人しく先生にお利口さんだねと褒められた。そしてお決まりの可愛いねの連発も。

病院にはなるべく行かない方がいいのだが、誰かに見てもらいたいという気持ちがあるので、健康診断は少し楽しみ?という気持ちが私にはある(白状しました)。

✴︎注射は平気だったよ。
8BEA20DC-2F4A-4125-A37A-CA9FDC1FE5CC

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






なぎはテンが来てから食欲が落ちていた。もともと少食なうえにテンのことが気になり食べる方に関心が向かないと言った方が正しいかもしれない。

生命維持に必要な量は食べるだろうとあまり心配はしていなかったが、それにしても少ないのでどうしたものかと考えていた。そして思いついたのが息子夫婦にもらった猫用のふりかけのこと。

そのふりかけは「猫ちゃんのためのあごだしふりかけ」屋久島産のトビウオが原材料らしい。それを細かく砕いて餌にふりかけるとなぎが寄ってきた。くんくんした後、ムシャムシャと食べ始めた。ふりかけ作戦、見事に成功。

なぎが私たちがいるところで自分から餌を食べるのは滅多にないこと。おー、効果あるじゃないか。その日から数日はふりかけ作戦で食べる量を増やすことができた。

そうこうしているうちになぎもテンに慣れて食事の量も回復してきたのでふりかけ作戦は一旦中止。これからもあまりに食べない時はふりかけ作戦を敢行しようと思う。

✴︎ふりかけ大好き💕
38B91AA3-05C8-4C48-8117-610675DE7ECE

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







今回は猫ネタではありません。

私が走り始めたのは42歳の時、2002年10月です。この10月で走歴が20年目に入りました。これまでにマラソンを39回、ハーフマラソンを20回、10Kを6回走りました。

その間には精神的に走る気力を失いかけたり、前十字靭帯や半月板を痛め歩くことさえままならなかったり、ピンチは何回もありましたが、何とか走り続けています。

今はコロナ禍で大会の中止が続き、目標が見えにくくモチベーションの維持が難しい状況です。走行距離が減り体重もかなりオーバーしているので本当にダメなランナーになっています。

10月になり暑さもやわらぎ、走りやすくなったので大会が開催されることを信じて(祈って)練習に取り組みたいと思います。

✴︎今回も私の話じゃないのね。
4E655E03-E182-44F6-956D-365EB105711E

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/










先日、テンがなぎの餌を食べているところを目撃した。なぎは私たちの手からしか食べないが、まれに珪藻土マットの上の餌を食べることがあるため、前日の余った分を寝る前に置くことにしている。

したがって珪藻土マットの上には多少の餌がいつも置かれた状態にある(残念ながら)。その餌をテンがこそっと食べていたのだ。自分の分は少し残したくせに。

✴︎なぎ姉ちゃんのご飯も食べたいよ。
55F8A168-52AB-4371-8016-71207C05ECC8

食べ過ぎも良くないので急いで回収したが、こらからも注意しなくてはいけない。なぎは代わりに食べてくれてありがとうと思ったかは定かではないが、特にテンを咎めるでもなく悠然としていた。

✴︎これは僕のご飯だよ。
328CF4F5-33EA-4541-BA4D-5224E189E023

そんななぎは以前からテンの餌が気になって仕方ない。そして今度はテンの残した分を食べているなぎを発見。

✴︎テンのご飯の方が美味しそう。
2BF4D9FE-6549-4EB9-BC7C-B29DC99F625C

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/








テンを迎える前、ブリーダーさんにどんな性格ですかと聞いたところ、帰ってきた答が「ぼーっとしている」?!ぼーっとしているのか、まあそれも良し。

そして、引渡しの時にブリーダーさんから出た言葉が「テンちゃんの兄弟は鳴くっていうより話してるって感じなんですよ」というもの。しゃべる猫?何だか可愛い。

我が家に来てから観察していると、確かに何か話しているような感じも。そもそもテンの鳴き声はニャーじゃなくクュッとかキュッとか聞こえるし、若干抑揚もある気もする。

それが話すという感じに聞こえるのかもしれない。話す猫か、可愛いなぁ。

✴︎僕の言ってることわかる?
C8C96BF5-C371-4D1F-B26F-6B654D1DFF32

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







先日、妻が「テンちゃんって犬顔じゃない?」と言ってきた。もちろん言葉のままで、犬のような顔という意味。

そう言われてテンの顔をよく見ると何だか犬っぽく見えてきた。具体的にどこがとは言えないのだが、何となく犬顔の雰囲気があるように思えてくるから不思議だ。

✴︎皆さまどうですか(ご意見お待ちしてます)。
5FBF55F1-E2CC-4B6E-B0D4-10305751058C

猫を飼っているのに犬の顔を楽しめてお得!ってわけないよね。失礼いたしました。

✴︎僕はワンと鳴かないよ。
D5B63884-DAAE-47D9-A79F-5DBB0C1ED926

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






 

テンの体重が10月9日に1キログラムを超えた。生後68日で1キログラム超えが標準的なのかはわからないが、少なくともなぎよりは早い。

昨夜テンの体重を測ったら1074グラム、同じ時期のなぎは1005グラムだった。女の子と男の子では成猫だと2キログラムほど違うようなのでこれからますます差は開いていくのだろう。

今は1歳差とは思えないほど小さな小さなテンだが、チビマフィンのなぎを抜く日もそう遠くないはず。そうなったらなぎはどんな態度をとるのかな。テンはどう振る舞うのかな。今から楽しみだ。

✴︎なぎ姉ちゃんより大きくなっちゃうもんね。
07DCC388-4B80-476B-8C0C-9093CEDD6238

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






なぎとテンも一昨日あたりからお互い馴染んできたように思う、多分。多分としたのは新米飼い主には戯れているのかケンカしているのか今一つわからないから。

体の大きさがかなり違うので、なぎが手を出すとテンが吹っ飛びそうでドキドキしてしまう。ただし噛んだりはしないので本気でケンカしているわけではないのだろう。

二人の関係に変化を感じるのは、なぎがテンのちょっかいにも平然としていることが多くなったから。「チビはしょうがないなぁ」という感じだ。

なぎから鼻先を近づけることもしばしば。お姉ちゃん振りを発揮するようになり、すっかり友好的な態度になってきた。

一方のテンは相変わらず素早い動きでなぎにちょっかいを出している。ボクシングでいうヒット&アウェイという感じだ。もちろんテンもなぎのことが気になっていて隣の部屋からなぎの声が聞こえるとご飯をやめてしまうくらいだ。

仲良くなる日はそうは遠くない。

✴︎仲良くしようね。
22542A04-29F3-42F9-A019-33B708805569

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






テンが今一番好きなおもちゃは使い捨てコンタクトレンズのケースかもしれない。妻が使ったコンタクトのケースを6個紐で結んで猫じゃらしにしているが、これをとても気に入っているテン。いつも夢中で遊んでいる。

実はなぎもこの簡易猫じゃらしが大好き。とにかくコンタクトのケースが好きで妻がコンタクトをつけようとケースから取り出すとその音を聞きつけて(部屋の外にいても)ちょっかいを出しに来る。本当に感心するくらい。

なぎとテンは同じブリーダーさん出身なのでコンタクト好きに躾けられているのではと思うほど。まあ危険なものでなければどんなもので遊んでくれてもいいのでテンの好きにさせればいいよね。

✴︎これが好きなんだ。
6F7D777F-FC24-47FF-9F7B-8362558F5BDD

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





なぎがご飯を食べるのは私たちの手から。稀に珪藻土マットの上に置かれた餌を食べることもあるが、私たちがいる時に食べることはまずない。

鳴いたり、手や足を噛んだりして食べさせろと要求するので手に餌をとると二口三口でプイとどこかに行ってしまう。そんな時、私は佐野洋子さんの絵本を思い出す。

それは「おれはねこだぜ」。絵本の内容とは全く違うのだが、気まぐれななぎの食行動を見ているとタイトルのようなことを呟きながら私の前から逃げているのではと。

そんなことを考えながら久し振りに「おれはねこだぜ」を読んでみた。うーん、やはり名作だ。

✴︎わたしはねこなのよ。
418877EB-B22C-4867-9EBB-A35F6A98CE85

EFBCA082-39D3-4228-9DD8-6A02A3EC33E2

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンが我が家に来てから今日で12日。なんとまだ2週間経っていない。何だかずいぶん経ったように感じる。テンをネットで見つけてから、きっと私の時計はスタートしているのだろう。

さて、なぎとテンの関係はどうなったか。初めはお互い警戒心が強く探り合っているような感じだったが、さすがになぎはお姉ちゃん、慣れてくるに従いテンを攻撃するようなこともなくなった。ただ、テンがチョコチョコ動くので、その動きにビクッと反応している。

一方のテンは、興味はあるが少し怖がっているのか何かと猫パンチを繰り出す。さすがになぎも受け流すことができず応戦するという感じ。

私と妻がそれぞれを抱っこして顔を近づけると鼻をテンの鼻に近づけるなぎ。テンも素直に応じるようになっているように見えてとれる。

なぎとテンが同じ部屋で生活できる日も少しずつ近づいているように感じている。

✴︎応戦するなぎ。
CDD80E60-6D49-47C5-96BB-DC6D761C735D

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





テンはニャーとは鳴かない。私の耳にはキューとかキュッキュッとかクューのように聞こえる。か細い声で私たちに聞こえるよう懸命に鳴いている感じ。たまらなくかわいい。

なぎはどうだったかな?実はよく覚えていない。

なぎは初めての猫ちゃんなので印象的でよく覚えているつもりだったが、それがそうでもないのに気づいた。成長を見守る中で記憶がどんどん上書きされているのだろう。妻にも聞いたのだが、同じようなことを言っていた。

以前のことはあまり詳しく覚えてなくても、とてもかわいくて、とても愛おしい存在だったことさえ忘れなければいい、私はそう思う。

✴︎一所懸命に鳴いてるんだよ。
F200588E-6143-4085-A342-87E7B8C2D19B

✴︎私も可愛かったでしょ。
E637D893-0989-4DB8-82CA-E126C593CDB1

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





今回は猫ネタではありません。

2月に契約した車が月曜日に納車になりました。プリウスαからヤリスクロスへ。コロナ禍で半導体などの部品が不足して納期が大幅に遅れていました。

これまでの車は長くて5年でしたが、プリウスαには9年も乗り、走行距離も10万キロを超えました。楽しく嬉しい思い出も辛く苦しい思い出もたくさん詰まった私たちにとっては忘れられない車です。本当にお疲れ様でした。

新たにパートナーとなったヤリスクロスとは楽しい思い出をたくさん重ねていきたいと思っています。

そして納車に際して嬉しいことがありました。今回もお世話になった販売店の方(1年ほど前に異動されてます)から丁寧な手紙を添えて素敵な贈り物をいただきました。営業の方ではないですが、定期点検や車検の時などいつも色々と気遣ってくれるとてもチャーミングな女性です。

契約の時も礼状をいただいています。ヤリスクロスには納車初日から素敵な思い出ができました。本当にありがとうございました。

✴︎パッケージの中は非公開にします。
6EF76540-2250-44B5-8107-D9BF1E497029

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





テンを家族にすると決めた時に、同居(二世帯住宅)している母にはそのことを話さなかった。理由は何か言われると面倒だから。

何か言われてもテンのことを諦めるつまりはなかったが、既成事実(相変わらず大袈裟)となってから話せばいいと考えていた。そして、先日いきなりのご対面となった。

もちろん母はびっくり、かといえばそうでもない。もともと感情が出ないタイプなので「飼うことにしたの」程度だった。まあそれも想定内の反応だが。

母は「かわいいね」とか「まだ小さいね」とか「男の子?女の子?」とか「名前は?」などありきたりなことを言って、初の訪問は終了。

テンはかなり怖かったようで妻にしっかりつかまって身体を硬くしていたそう。テンの目には母が山姥のように見えたのかもしれない。もう少し慣れてきたらなぎと交互にテンも母のところに連れていこうと思っている。

✴︎怖かったんだよ。
D77A84DC-6BC4-434D-AA08-CB56B424629F

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/



テンが来てからなぎの調子が少しおかしかった。朝のゴロゴロがなかったり、まとわりつかなかったり。そしてウンチが緩くなり、食欲も普段の半分ほどに落ちていた。

もともと少食なうえに更に食欲が落ちるともう全然食べてない気がするくらい。1歳6ヶ月になりそれなりに体も大きくなっているので、それほど心配はしないもののやはり全く心配しないわけではない。

最低レベルでいいからもっと食べて欲しいと思っていたが、昨日ようやくテンが来る前くらいは食べてくれた。テンとの関係も徐々に良くなるというか慣れてきたのでそれも影響しているかもしれない。まだまだ安心はできないが、少しほっとした。

なぎちゃん、ゆっくりゆっくりでいいからね。

✴︎好きなだけ食べるから食べさせてね。
77B19F7E-F248-44E1-93FE-41DC6EF5423A

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







なぎがテンのことを気にして落ち着かないことは何回もブログに書いた。その後もテンがいる部屋の前で待っていることが多かった。

食欲が更に落ちたり、ウンチが緩くなったり。ストレスが大きいと思わせる事象が続き心配していたが、最近は少し落ち着いてきたように思う。朝は以前のように鳴いて私を呼ぶし、私が居間に入るとまとわりつくようになった。

テンの方もなぎとの初対面の後、ウンチが緩くなったので、やはりストレスが大きかったのだろう。対面を急ぎ過ぎたかなと妻と反省してその後は2人を一緒の空間に入れないようにした。その効果が考えるあったのか、テンも落ちついてきた。

そんな状況で私はなぎの可愛さを再認識した。とにかくテンのことが気になって仕方ないのだ。私たちの行動を敏感に察知し、何とかテンに会おうとウロチョロしている。その仕草が可愛くてたまらない。

もうすぐテンちゃんに会えるから待っててね。

✴︎早く遊びたいなぁ。
44848E5E-B029-4591-86A8-45DACDAB4277

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






テンが我が家に来てから暫くの間、少し狭い空間の方が落ち着くかもと考え、ケージ内に留めておいた。徐々にケージの外にいる時間が増え、最近では寝る時以外ほとんど外にいる。

ケージの外は嬉しいのか、元気よく部屋中を動き回っている。私が部屋に入ると後を追っかけ足にまとわりつくことも増えてきた。これはとても嬉しいことだが、テンはまだチビなので油断しているとつい蹴りそうになることがある。

タイミングが悪いと大きく蹴り飛ばしかねないので、テンの部屋に入っている時はゆっくり動くように気をつけている。テンちゃん、蹴っても嫌いにならないでね。

✴︎蹴らないでね。
AA8A44BD-8B0E-4E17-B90A-3B1012F5E670

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







このページのトップヘ