猫鍋 diary第二章 ~ラガマフィン(なぎ・テン)と暮らす毎日~

猫と暮らすことを急に思い立った猫初心者のおやじが、ラガマフィンのなぎと暮らす毎日を気ままに綴ります。

2021年11月

テンが我が家に来てから2ヶ月が経った。えーまだ2ヶ月!というのが本当の気持ち。もっと前から一緒にいたように感じる。

テンを迎えると決めたのが3ヶ月前、その時から時計が動き出したのかもしれない。今では大きな顔をして家中を走り回っている。なぎとの関係もすっかり安定して仲良く遊んでいる。とても元気です。

なぎテンが追いかけっこをしているところ、二人でじゃれ合っているところ、体を寄せ合って寝ているところなどなど全て愛おしい。これからも私たちの心が安らぐ色々な姿を見せてくれるだろう。楽しみでしかない。

✴︎二人で何を話してるんだろう。
FCDF8E47-EB97-425C-ADFE-5B0BD730C616

FE6F1FF2-6622-45AD-9B69-36766EAFA5A7

BCAAD444-2FE3-40F8-8C08-E7752B510DC7

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






なぎが3回目の血液検査をしたことは昨日のブログで報告した。

今回、なぎが採血されるところを見ていて、ふと気づいたことがある。それは前回、前々回の採血のことを全く憶えていないということ。なぎが受診する時はいつも診察室に一緒に入るはずなのだが、なぜ憶えていないのだろう。

それはそれとして、採血されるなぎは不安そうに小さな声で鳴いた。ちょっとかわいそうで、ちょっと(すごく)かわいい。私が顔を近づけて目を見ると安心したのか少し落ち着いた(と感じた)。

先生は「なぎちゃんは大人しくしてくれてお利口さんだね」と褒めてくれた。先生曰く横にされ押さえられると暴れる猫は多いそうだ。

手術に立ち会うことはできないが、できたとしても私には無理だろう。心配なのとかわいそうと思う気持ちが強くなってとても見ていられないと思う。

✴︎狙いを定めて。
2E889D16-2AB2-453C-8EB6-EFBD333A4029

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







今日、なぎは3度目の血液検査を受けた。1度目は避妊手術のための検査、2回目は体重が増えないことを心配して内臓に問題がないか調べるための検査。

2回目の検査(6ヶ月前)ではクレアチニンの数値が少し高かった。先生のアドバイスを受けて餌を変えたので、今回はその効果を確認するための検査だ。

結果が出るまでに一週間ほど必要だが、今回の受診で明らかになったことが一つある。それは体重が全く増えていないこと。前回の5月20日が3.76kg、今回が3.74kg。増えないどころか20g減っている。

先生によると痩せていないので体型的には問題なし、そして一言「このくらいの大きさがなぎちゃん本来のサイズだと思いますよ」。
それも良しだよね、なぎちゃん。

✴︎もう採血は嫌だよ。
996E79A8-EF03-4E89-BC45-4579CAF4E666

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






私はスポーツが大好き。自分でプレーするのも観戦するのも大好きです。

今日は母校野球部の応援で上京しました。結果は残念ながら1点及ばす負けてしまいました。何回かブログでも触れたのですが、野球部の現監督は同級生。応援にも一層力が入ります。

試合後、同期、先輩と残念会をしました。色々な思いはありましたが、11月末まで楽しませてくれた監督、後輩選手に感謝の気持ちしかありません。

もちろん結果論であの時のこうすればとかはあります。でも、いつも思うのです、一番勝ちたいのは監督、選手だと。我々のような外野は強くも弱くてもひたすら応援するだけ。

現役時代の野球部は低迷期でした(野球部OBの方ごめんなさい)。そんな時代を経験したからこそ思うのです。弱い時でも変わらず応援するのが真のサポーターだと(弱者の理屈だと笑ってください)。

学生スポーツには強い時も弱い時もあります。そんなことも十分理解して来シーズンも全力で応援します。

✴︎お父さんのスポーツ好きなんてどうでもいいけど。
FAFE573C-B805-4F47-83FB-D4B8F61371CB

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







学童保育指導員の研修を受けた。受けたといっても集合研修ではなくYouTubeでの配信による研修。コロナ禍でこういう形式のものが多くなりましたよね。

内容は子どもの権利について。特に大きな気づきがあったわけではないが、一つ気になるワードがあった。それは「子どもの最善の利益」というもの。

薬を嫌がる子と飲ませたい親、好き嫌いをいう子と健康のために偏食を許さない親などという例で説明があり、無理矢理は子どもにとっての最善の利益ではないと解説あり。ちゃんと理由を聞いて大人が解決策を考えなければいけないと。そりゃそうだろうけど・・・。

そのくだりを聞いて私はすぐに「猫の最善の利益」と置き換えた。まるで一昨日のブログを見られたよう。でもさ、なぎテンに理由を聞いても答えてくれないんだよ。猫語の翻訳機が欲しいなぁ。

✴︎タオルケットの下になぎがいるのがわかりますか?
5D9CC0CA-88FF-4D21-970F-14D33E1FB0DF






最近、テンの食事に苦戦している。なぎは大変だったが、まさかテンまでも・・・。

食べないといってもなぎとテンでは明らかに違っている。なぎは食べるのが好きじゃないというか極めて少食という感じ。テンは食べるけど好きなものしか食べないという感じ。

テンもカリカリに切り替えた当初は普通に食べていたのだが、11月になった頃から徐々にカリカリだけだと食べなくなってきた。

そんな時はムースを混ぜたりチキン系とかツナ系のものを混ぜてやる。そうするとガツガツ食べるのだ。本当にわがまな奴だ。

もちろん猫にだって好き嫌いというか好物があるのはわかるよ。好きなものを食べたいよね。でもさ、カリカリは栄養バランスを考えた総合食なんだから食べてよ、と思う・・・。

テンは人間だと何歳くらいだろう?
人間の赤ちゃんですら且つ嫌なものは食べない、況や猫(テン)をや。

人間の赤ちゃんと一緒かな、親が(飼い主)が工夫しないといけないんだろうな、きっと。

✴︎好きなものを食べさせて。
E5BB6991-7CBF-45C4-92F4-A4A935E0DDE9

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンが我が家に来てまだ2ヶ月も経っていない。何だかもっと前からいるように感じるのが不思議だ。

なぎも初めはテンのことを威嚇するなどしてずいぶん警戒していたと思う。なぎがシャーと威嚇する姿は初めて見たし。

そんなことが嘘のように今ではとても仲良し。テンもなぎのことが気になるのだが、それ以上になぎはテンが気になって仕方ない。

グルーミングを始めるとなかなか終わらないし、テンがご飯を食べずに軟禁の刑に処せられると扉の前で心配そうに中の様子を覗こうとしている。

以前、猫を家族にするなら2頭以上がいいと保護猫ボランティアの方に言われたことがある。なるほどその通りだ。かわいさ、愛おしさは2倍ではなく3倍、4倍になっていると思う。

テンを病院に連れていくたび、あの時の保護猫ボランティアの方と再会しないかなと思っている。お会いできたらこの子を迎えましたと報告がしたい。

✴︎この感じがたまらない。
611A03E4-D818-49CE-B9ED-9D83D509F7BB

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





今回もランニングネタです。

職場の仲間がレース結果を報告してくれました。目標タイムは聞いていませんでしたが、一人は1km5分10秒弱、もう一人は5分30秒弱のペースで完走したそうです。

走らない人にはイメージできないと思いますが、なかなかいいペースでゴールできたのではないかと思います。これを機にランニング熱が更に高まればいいなと考えています。

今日は本当にお疲れさまでした。




テンの声はボーイソプラノ。こう書くととてもきれいな声のようだが、そういう意味ではない。

なぎは低い声で唸るように鳴く印象に対してテンは高い声でか細く鳴くと認識している。もちろん猫の声に精通しているわけではないのであくまでなぎとテンを比較するとということだ。

調べてみると猫にも声変わりがあり、時期は1〜2歳くらいらしい。ということはなぎもミーミーと高い声で鳴いていたのか?

一年前の記憶がすでに怪しい私のこと、きっとなぎも高い声で鳴いていたのだろう。なぎとテンはいろいろ違うと思いたがる私が勝手に記憶を書き換えているに違いない。

いずれにせよ、今回(テンの場合)は声変わりを強く意識しながら成長を見守りたいと思っている。

✴︎私の赤ちゃんの頃のことなんて覚えてないくせに。
3ABE7F27-F34B-476B-A56B-4C9F83F1A870

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







今回はランニングの話です。

今日、職場の仲間がランニング大会に初挑戦します。距離はクォーターマラソン(10.5km)。天候は良好でいいコンディションですが、数日前に軽い肉離れをしたとの報告があり少し心配しています。

初めての大会のイメージはその後のランニング人生に影響すると言われているので、何とか無事に気持ち良く完走できるといいなと願っています。

今回は応援に行けなかったのですが、もうゴールしているはずなので連絡が待ち遠しいです。

AD59DC65-9681-4892-8AA9-E116684A3BAF

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






先日、テンを病院に連れて行った時のこと。我が家に来て50日ほど経ったので健康相談をお願いした。

最近のテンはなぎの真似をしているのか食べが悪くなっている。体に触ると肋骨を少し強く感じ、痩せている(栄養が足りない)のではと感じていた。

健康相談の結果、特に問題はないが、少し痩せ気味なので(残念ながら予想的中)もう少し食事を増やせるといいとアドバイスされた。増やしたいのは山々なんだけど、どうしたものか・・・。

もう一つ気になることがあった。先生がテンの足を見て「この子はあまり大きくならないかもしれませんよ」と。どうやら足が小さいらしい。まあ小柄でもいいのだが、なぎに続いてテンも小さいのかと思うと少し複雑だ。

✴︎なぎ姉ちゃんのご飯を食べたいなぁ。
CBBC5C0D-5A5C-47A8-82A8-780F35EDE44F

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/









なぎを迎えるにあたり準備したセーフティペットゲート。一階に降りて行かないように階段のところに設置してある。これまでずっとその威力を発揮してきたのだが、ついに突破される日が来た。

今日の午前中、なぎの姿が見当たらない。寝室かトイレか洗面かと探したのだが見つからない。まさかとは思ったが、一階に降りると玄関になぎの姿が。

✴︎ここにも隠れるよ。
D423AF0E-B47B-4FD2-BB26-3D9C84BB4B3E

妻とはゲートを閉め忘れたのだろうかと話したが、もしやゲートを乗り越えたのではと心配になった。確かめるためになぎを廊下に出して陰で見ていると何とゲートを乗り越えた!

一階まで自由範囲にすると探すのも大変になるし、何より心配なので何とか対策を講じなければならない。この手のことは私より妻の方がはるかに得意なので申し訳ないが今回も妻に頼ることにした(対策後にまた報告します)。

✴︎こんな感じに設置してある。
D2A55FD3-A09F-4DE2-A1F5-BC2DB5AF17C9

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






昨日、テンを病院に連れて行った。病気とかケガではなくノミ・ダニ予防の薬をもらうついでに成長具合の確認をという感じ。

キャリーには自分から入ってくれたのだが、診察室では嫌がって出てこない。診察台に上がってからも何だか怯えてるみたい。先生に大丈夫だよと声をかけられて少し落ち着いた。

そういえば母のところ(1階)に連れて行く時も私の体にしがみついていることが多い。なぎはそんなことはなかったように思う。

テンはなぎよりも用心深くないように見えるけど、意外に怖がりで臆病なのかもしれない。

✴︎何かな?
E79A9768-DD2E-4AA7-B275-4A01BA9140D6

✴︎入ってみよう。
B35AD735-00CF-46D9-A340-D2BF7E08DA83

✴︎どこに行くのかな。
4AC57E92-1AFC-480A-AB5A-9C9B9E7C10FA

✴︎心配だよ。
0A4B8A7E-24F3-46EF-BED6-CD6E77CD4462


最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






就寝時間になるとケージに入れられていたテン。昨夜からようやく?解放されることになった。

以前、なぎの夜間放牧について書いた記憶があったので調べてみると11月3日にアップされていた。
http://nagi20200412.blog.jp/archives/7775532.html

なぎの時は生後6ヶ月3週間でケージから解放したが、テンは3ヶ月2週間。なぎの時は右も左もわからず、ずいぶん慎重だったと改めて思う。

猫も2頭目になると飼い主も少し心のゆとりができるということか。やはり子どもの時と一緒だ。

さて、夜中に大騒ぎすることもなく朝を迎えたテン。しかし一つ問題が。どうにも朝の食事が進まない。私に手伝ってもらいながら何とか完食はしたが、どうして食べないのかなぁ。

なぎみたくなったらどうしよう、少し不安だ。

✴︎お腹がいっぱいになっちゃったんだもん。
5F363560-59CC-4C94-8E2F-DF153BC4D160








最近のなぎはよく食べる。ということで久し振りに体重を測ってみることにした。しっかり覚えてはいないが、1ヶ月以上は測っていないと思う。

結果はなんと衝撃の3.8kg。前回より500g減っている。簡易な計測なので最大誤差は100gほどあるが、それにしても・・・。これはチビマフィン確定か?

私たちはこのままの大きさだ一向に構わない。むしろ小柄の方がいいと思っているくらい。

ただテンがチビマフィンではなく普通のラガマフィンだったら(そもそもこの物言いが変)、今のなぎの2倍程度に成長するはず。それを考えるともう少しは大きくなってほしいかな。

✴︎チビ、チビって言わないで。
96D15B15-910F-4CBC-86A3-D546DF305419

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/









テンはなぎに比べると活発で動きも素早い。ただし、運動神経については?なことが多い。

机やソファに飛び乗ろうとしてずるっと落ちてしまうことがある。その度に私と妻に「どんくさ!」と言われ、笑われている。ドジっ子テンという感じ。

もちろん私たちはバカにしているのではなく、愛情たっぷりの言葉と笑い顔であることは言うまでもない。ずるっと落ちる様子がたまらなく可愛いのだ。

今日もなぎと盛んに追いかけっこをするテン。ドジっ子返上の日も遠くないかも。

✴︎失礼なことを言わないでよ。
C00BC6D1-3D25-45DA-A3C4-D934A57A9058

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







昨年の6月に初めて猫を迎え、無謀?にも今年の9月に2人目の猫を迎えた私が初めて猫(ペット)と暮らす人に伝えたいことがある。

今は情報過多の時代。求めれば情報はいくらでも簡単に手に入る、真偽は別として。私も色々な情報に接して不安になったことも多かった。

なぎが食べないと心配で心配で何とか食べさせようと色々と手を尽くした。でも今はこう思う。病気やケガでなければその子(ペット)の生きる力に任せればいいのではと。

本当にお腹がすけば自分で食べる。危険な状態ならきっとそれを回避するだろう。心配することは悪いことではないと思うが、心配し過ぎることはいいことではない。

初めて猫(ペット)と暮らす人にと書いたが、本当は自分自身に言いたいことだ。

✴︎心配しなくても大丈夫だよ。
E1E56646-7E48-445A-B822-4AA5EF9676EB

B0F8680C-ED89-4475-BF9B-97A99EB756DD

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





最近のテンは少し食べると飽きてというか遊びたくて食べるのを放棄することがしばしば。なぎに比べればはるかにお利口さんなのだが、あまり甘やかしてはいけないと思い、ケージの中に入れて少し時間をあけるようにしている。

私はこれを軟禁の刑と称しているが、これはなかなか効果的があり、5分後程度あけると食べるのに勢いがつくのは間違いない。

そして先日、軟禁の刑にあっていたテンが神妙な面持ちで私を見るので「反省した?」と声をかけてみた。すると間髪入れず「ミャッ」。あっテンが返事をしたと思い、もう一度「反省した?」と聞くと、また「ミャァッ」。

更に同じやりとりが2回繰り返された後、妻と2人でかわい過ぎるを連発。返事をする猫なんて飼い主の都合のいい妄想だとはわかっているが、楽しい時間になったのは事実で、そういう心持ちになれることは大切だと思う。

✴︎お父さんの言葉がわかることにしておいて。
FDB980D8-8A6E-4AF2-B17F-67A44B3B3336

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/




私は母のことをイヌ派だと思って(疑って)いる。
http://nagi20200412.blog.jp/archives/10317165.html
そんな母もなぎテンのことは可愛いようだ。

父が亡くなってから塞ぎがちな母もなぎと会うと嬉しそうなので毎晩のように連れて行くことにしていた。テンが我が家に来てからは、なぎ4・テン1くらいの割合になっている。

テンはなぎに比べて抱っこが好きなので、母に抱っこされてもおとなしくしている。そんな時の母はいつもに増して嬉しそう。

最近では2人を一緒に連れて行くこともある。そうなると母は本領を発揮して「なぎちゃんはお姉ちゃんなんだからテンちゃんに優しくしてあげなさいよ。」などと小言?を言っては満足している。

なぎはもちろん知らんぷりだが、二人兄弟の上である私は「そんなことは知らないよね。」とか「なぎちゃんはいつも優しいよね。」とか、心の中で呟きながら密かになぎの味方になっている。

✴︎いつも優しくグルーミングしてるよ。
1E5BDE01-3504-4139-A0DD-952C147D7416

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/




今日2回目の投稿です。

✴︎僕もそこに行きたいよ。
2E516A09-D3B4-435D-B253-7100A43FC7A8

テンはやられてもやられても?なぎの後を追っかけます。気になるのでしょう。

✴︎今度は僕が抱っこするよ。
3C5D1855-4604-42AD-BA86-42D4CBA2EC72

テンがなぎを抱いている(しがみついているの方が当たっているかも)こともあります。なぎは何だか迷惑そうですが。

✴︎最近はこんな感じでお昼寝することも。
5E266A12-5ED6-4578-A192-7471CF7CFAD4

なぎとテンは別の部屋で昼寝をすることが多いのですが、時々同じ場所で休んでいることもあります。2人の寝顔、本当に癒されます。

✴︎なぎちゃん、見つかった!という目だね。
3F7B4FB2-86E9-4B9F-B1C1-DAEA6141A4E6

色々な写真を載せましたが、なぎテンはきっと仲良しです。これからも可愛い姿を見せてくれることを期待しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






昨日の続きです。

✴︎怖いよぉ〜(テン)。
2D353DD5-85DA-4BD0-90BC-D9CA7DDBDA2E

テンは怯えたような声で鳴くし、大丈夫かなと心配することもしばしばでした。

✴︎疲れてひと休み。
E3FF69F8-DBA1-4DCA-B9BB-F14892421BE6

なぎにやられっぱなしのテンですが、こんな仲良し?の時もありました。

✴︎嫌だよぉ〜(テン)。
0FE9062C-B145-45BE-B9A4-7534D6819D8C

なぎはテンをグルーミングしたくてしたくてという感じですが、テンは迷惑そう。

✴︎気持ちいいかも(テン)。
1B0D614F-E8D0-4959-BA2E-81AF9944A60D

テンもだんだん慣れてきて気持ち良さそうにしていることも増えました(諦めているのかも)。

✴︎ねぇねぇ遊んでよ。
92756B11-CD42-429D-B137-DEF8CF271A5C

テンがなぎを追いかけることも多くなしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンが我が家に来てから1ヶ月が過ぎ、なぎとテンの関係も少しずつ変わってきました。写真で見ていきたいと思います。

✴︎間仕切りの下からご挨拶。
3C3944DC-DE46-4F86-BA57-3AE671C082D0

まだ一日に数時間しか一緒にいなかった頃、お互いに気になり間仕切りの下から手を出したりしていました。

✴︎ケージの内と外から。
E881324A-4374-4D17-ABE8-FDED5958358B

なぎがテンを無理に抑え込んだりするのでケージの内外の関係も少し続きました。

✴︎まだまだ緊張感があります。
0C8A1F6B-35C6-475D-B302-3A936B0FBF57

一緒にいる時間が多くなっても何となく緊張感が漂っていました。

✴︎なぎちゃんにやられっぱなしのテンちゃん。
7DE05DB0-1B5F-4ACA-97E9-252067D2CC16

体の大きさが圧倒的に違うのでテンはなぎにやられてばかりでした。どうやって料理しようかしらという雰囲気ですね。

テンも負けずにちょっかいを出すこともありましたが、いつも返り討ちにあっていました。
(つづく)


最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/




「なぎがあなたの布団に潜り込んでお昼寝してたよ」昨日仕事から帰ると妻からこんな報告があった。しかもけっこう長い時間だったとのこと。

妻のブログには、なぎから私の臭いがほんのりしてきたとある。かわいいなぎから・・・とも。そんなことは知ったことじゃないよね。
http://tsukko0613.livedoor.blog/archives/12458090.html

昨夜はなぎの匂いを少し感じながら寝られるかなと思ったが、残念ながらそんな感じは全くなし。それでも最近では一番長く続けて眠ることができた。これは「なぎ効果」に違いない。

✴︎こんな感じだったのかな(やらせ写真です)。
2BECB6F8-63A1-4CC5-A28F-1465FA710FDE

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/





なぎが自分からご飯を食べないのは困ったものだ。しかし一年以上もそれに付き合っているといい意味でも悪い意味でも慣れてくる。

最近は寝るまでに完食することも多く、残した分も朝までに食べ切ることもしばしば。結果して完食できるなら食べさせることは苦にならない。

テンは自分から食べる意欲を出してくれるため助かっているが、一回づつ食べ切るようにしているので、むしろなぎの方が楽に感じるようになっているかもしれない。

食べさせろと言ってくるなぎよりテンの方がはるかにお利口さんなのは間違いないのになぎの方が楽ってなんだかおかしい。テンに悪いよなぁー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お利口さんか否かは別にして、食べさせてと甘えてくるなぎが何とも言えず可愛いのもまた事実だ。

✴︎2匹の防人猫。何かを見つけたのかな?
BD55EB93-69F5-4F06-837A-FDDD24F5C117

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/








昨日、なぎテンにお客さまがあった。私が採用の仕事をしていた時に入社した後輩の女性2名。

ところで、なぎテンの生活パターンは9時から11時頃が午前の活発タイム、その後は少し大人しくなりうたた寝することも。お昼ごはんの後は夕方までほとんど寝ている。

お客さまは一番眠い時間に我が家に着く予定だったので、なぎテンが起きている(動いている)か不安だったが、まあ寝顔も可愛いということでそれも良しと思うことにした。

お客さまが我が家に着いた時は案の定、なぎテンともに少し眠そう。でも寝ているわけではないので少しだけ刺激を与えてお客さまの元へ。

なぎはテーブルの上をうろうろしてお茶の邪魔をしたり、廊下のトイレでウンチをしたりとなかなかのリラックスモード。

テンは眠いためかお客さまに大人しく抱っこされていた。なぎもテンもあまり活発過ぎず、ゆっくりできてそれはそれで良かったかもしれない。

お土産のおもちゃもとても気に入りよく遊んでくれたので、可愛い姿を見てもらえて親バカ飼い主は大満足だった。

よろしければまた遊びに来てくださいね。

✴︎こんな感じで抱っこされていました。
0DB77AC1-1A34-4F00-8782-FA3101A88AD8

D3672295-E0F4-40A2-AF7F-54AEE2E7D6E1

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/











昨週に続き今週もなぎテンにお客さま(若い女性2名)があります。

先週のお客さまは昨年もなぎを見に来てくれましたが、今日のお客さまはなぎに会うのも初めてです。もちろんテンに会うのも。

写真ではなぎが我が家に来てから今までの成長を見てくれていますが、さて「生なぎ」はどうでしょうか。どんな印象になるのかとても楽しみです。

そしてテン。抱っこ好きな彼は大人しく抱っこされるのでしょうか。これも興味津々です。

これからお客さまを迎えに行ってきます。

✴︎なぎ「誰か来るのかな?」
      テン「僕は知らないよ」
488CD79B-6FC5-4A32-8112-1F1373B42073

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/






なぎは近頃すっかり安定した食事スタイルになっている。朝、私が居間に入っていくと私に付きまとい餌を要求する。私の手から5グラム程度食べるとプイといなくなる。

その後も食べたくなると私の側に寄ってきてぐるぅぐるぅと鳴いたり、頭を擦り付けたり、じっと私を見つめたりして餌を求める。

あくまで手で食べさせろという要求だ。自分ではけっして食べない。こんなことを繰り返しながら午前は過ぎていく。

そして午後になるとお昼寝タイム。夕方までほとんど寝ている。夕方になると動きが活発になりテンとの追いかけっこが始まる。その途中に「食べさせろ」の要求が頻発する。

そして就寝前に少し食べて、残れば珪藻土マットの上の置き餌になる。朝には完食している時もしばしば。

これが彼女の食事スタイル。こんな感じで食べてなぎの一日は終わる。

✴︎何か問題でも?
E0FF01FB-6805-4565-9446-282FE9BDC79C









食べることに関しては、なぎはかなり少食でテンは普通というのが私の見立て。なぎは以前に比べ食べるようになったといっても食欲はまだまだ低い。

そんななぎでも大好物のささみについては別。早くちょうだいとばかり準備する私にせがんでくる。

しかし、テンはもっと積極的。なぎが食べている皿に顔を突っ込んで横取りしようとする。控えめななぎはその勢いに押されてその場を離れることになってしまう。

最近は離れたところで食べさせているのだが、自分の分を食べ切ると一目散になぎのところに来て更に食べようとする。戸惑うなぎとガツガツ食べようとするテン。その様子はとても可愛いのだが、これではなぎが可哀想すぎる。

仕方ないので次の手段として別の部屋で与えることを考えている。

✴︎テンちゃんも少しは遠慮してよね。
D9AC579D-3FDB-4DA8-8693-B81E95955353

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







今日はちょっとした小ネタです。

先日、ブログで「ちょっかい」という言葉を使った。その時に漢字はどう書くのかと調べたら、語源についての記述が目に入った。

その意味は、1 横合いから余計な手出しや干渉をすること。2 猫が一方の前足で物をかきよせるような所作をすること。1は2から転じてとのこと。「ちょっかい」が猫のしぐさからきている言葉だなんて全く知らなかった。

「ちょっかい」は悪い意味で使われることがほとんどだと思うけど、あの可愛い仕草が語源なら猫派の私としてはちょっと納得がいかない。そんなことを言っても詮ないけどね。

語源を知ってからなぎテンが手で何かを触っていると私は「またちょっかいを出してる」とひとりごちている。

✴︎まさにちょっかいを出してるところ。
B352C700-5641-4102-8DF5-BAA7FAFED7E6

6E99BDC2-8CE9-4733-A009-028C2C9E09EF

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







テンはまずまず順調に大きくなっている。体重は1.5キログラムくらい。一方のなぎは体重がほとんど変わらず、今でも4キログラムに達していない。

テンが我が家に来た時は本当に小さかった。なぎに組み伏せられるともうどうにもならないという感じで、見ていて心配になるくらい。情けない声で鳴いては私たちに助けを求めていた。

それが最近では対等とまではいかないが、いい感じで取っ組み合うようになり、やられ過ぎて鳴くことも少なくなった。自力で逃げて逆に追いかけていくこともある。

テンがなぎに組み勝つようになるのも時間の問題かもしれない。

✴︎たくさん食べて大きくなるぞ!
E28D5539-692D-4AF4-8943-F04D4577A6D8

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/







このページのトップヘ