昨日、なぎは急遽病院に行くことに。
 これまでの通院はワクチン接種や避妊手術など予定したものだったが、今回は様子がおかしくての受診。朝のご飯を食べたあと少ししたら変な声で鳴きだした。鳴きだしたと書いたが、私は早朝から遊びに出かけており、聞いたのは妻。それはそれは変な声で、これまでに聞いたこともないおっさんがえずくような声だったとのこと。
 妻は心配になり「病院に行ってくる」というLINEを私に送ってきた。病院に連れて行くのは私の役目だったが、私がすぐには帰れない状態だったので致し方ない。
 初めての病院が急患的なものとなり、妻には申し訳ないことをした。診断結果は重篤な状態ではなく、喉に軽い炎症がありそうというもの。念のために注射をして薬をもらって帰ってきた。
 突然の病院デビューとなった妻はかなりパニクったそうだが、一人の時に限ってこういうことって起きるのだと改めて感じた。
 昨日は初めて受診した時に健康相談をした先生に診察をお願いしたが、妻が待合室にいる時に避妊手術の担当だった先生が様子をみにきてくれたそうだ。昨日は検診担当で通常診療は休診だったが、予約患者の中になぎの名前を見つけて心配してわざわざ来てくれたとのこと。なんて優しい先生なんだと嬉しくてほっこりした気持ちになった。
 なぎも大変だったが、妻は一人だったしとても大変な一日だったと思う。本当にありがとう、お疲れ様でした。

✴︎おっさんの声?失礼な!
6A1D269F-B078-49CA-94A1-9BAB39F00A4A