昨日、なぎをシャンプーした。我が家では夏以来2回目。ブリーダーさんから猫はシャンプーを嫌がるようなことを聞いていたが、前回は嫌がる様子はあまりなく「なぎはシャンプー平気だね。」と妻と話した。
 だが、今回はかなり嫌だったみたい、バスタブに入れようとしたら必死に抵抗。手を突っぱねて入れられないように頑張っていた。

✴︎嫌だ!必死に抵抗。
7535423B-04FB-4670-A911-73EF48FAD092

 思っていたより抵抗が強く、妻は首の下を引っ掻かれてしまった。その後、全身にお湯がかかるにつれ観念したのか少しおとなしくなった。嫌がるようになったのも成長の証かも。

✴︎嫌がるなぎを二人掛かりでシャンプー。
4360B961-0869-4CA0-9C35-E119E7BAB9C2

✴︎苦戦しながらもシャンプーは終了。
64486490-8F13-4EA4-AE47-4552D6429B10

 シャンプーの後はドライハウスで乾かす。これもはじめは入るのを嫌がっていた。ちゃんと乾かすにはけっこうな時間がかかるので途中から出たくてミャアミャアと鳴き出した。ブリーダーさんに薦められたドライハウスだが、なければ乾かすのが大変。これは正解だった。
 数十分後、すっかり乾いて普段からふわふわな毛がいっそうふわふわになった。美人さんがさらに美人さんになったと親バカ炸裂。シャンプーの匂いも心地いい。なぎの匂いがしないのは少し寂しいけど。
 大仕事(嫌なこと)を終えたなぎ。ご褒美に鶏のささみを久し振りに貰った。食の細かった頃でもささみだけはよく食べた。食いしん坊になったなぎがあっという間に食べきったことは言うまでもない。