日本愛玩動物協会の長崎県支所が『犬の十戒・猫の十戒』なるものを公開している。それを読むと、なるほどと納得することも多い。

 犬の十戒は「私にとって一番大事なことは、あなた(飼主)から信頼してもらえることです。」とか「私にとってはあなたがすべてなのです。」とか「私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。」とか「私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです - だって、私はあなたが大好きなんですから。」とか。やっぱり犬は飼主が好きなんだ。

 それに対して猫の十戒は「あなた(飼主)が私に望むことを理解するつもりはありません。待っても無駄です。」とか「私を崇拝しなさい。私にとってそれが一番大事なことなのです。」とか「私のお世話をすることに勝る悦びはないはずです。」とか「最期の旅立ちの時には、・・・なでなさい。なで続けなさい。かわいいね、いい子だねと言いなさい。言いまくりなさい。」とか。なんて上から目線なんだ。
 う〜ん、猫って自由過ぎるし、強過ぎる。でもそんなところも猫の魅力だよね。

✴︎怖い顔してるけど、本当は優しいよ。
8A056C0F-EACB-415D-B8A4-10D4FF7541EF