猫鍋 diary第二章 ~ラガマフィン(なぎ・テン)と暮らす毎日~

猫と暮らすことを急に思い立った猫初心者のおやじが、ラガマフィンのなぎと暮らす毎日を気ままに綴ります。

カテゴリ: 東京六大学野球

今春、母校野球部の優勝に際して「同級生の活躍に歓喜す。」というブログを書いた。
http://nagi20200412.blog.jp/archives/9719555.html
そして秋、野球部は苦しみながらも30年振りの春秋連覇を達成した。後輩たちの頑張りは本当に素晴らしかった。感謝の言葉しかない。

今秋もコロナ禍の影響で勝点制ではなくポイント制、かつ諸般の事情で5日間で4試合を行うという強行日程が組まれ、各校とも非常に難しいシーズンだったと思う。

そんな中での優勝、春秋連覇は新たな歴史を作ったと言っても過言ではない。春はリーグ戦優勝後、大学選手権も制し日本一。秋も明治神宮野球大会を制して春秋完全優勝を目指してもらいたい。

今回の優勝では春にできなかった胴上げもあって感動した。望みがかなうなら明治神宮球場で監督の巨体が再び宙に舞うシーンを見たい。

必ず見られると信じて全力で応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。お邪魔でなければ、「拍手」の下の【 LINEで更新記録を受け取る 】で読者登録をお願いします。コメントもお待ちしています。

  妻の猫ブログはこちらです。
   http://tsukko0613.livedoor.blog/




 今回はなぎ(猫)の話は一休みです。

 私はスポーツが大好き、やるのも観るのも。高校はマイナースポーツに明け暮れ、大学では「××××(校名)スポーツ新聞会」というサークルで新聞を発行していた。
 野球、ラグビーに対しては特に力が入るのだが、加えて、現野球部監督は私と同級生(クラスも同じ)のため一段と力が入る。
 昨年の就任以来、3シーズン目の今春、ついに優勝を勝ち取った。諸先輩からのプレッシャーも大きいと思うので早目に一度優勝できて本当によかった。
 次からは少し気持ちも楽になるだろうから更なる活躍を期待したい。唯一の心配は胴上げ、巨体なのでしっかり上がるかなぁ。

 本当におめでとう、そしてありがとう!


✴︎胴上げはコロナ禍こためなくなりました.仕方ないけど残念です。



このページのトップヘ